【本日発売!】「牌王血戦 ライオン」第1巻

本日は「近代麻雀」本誌および「むこうぶち」だけでなく、「牌王血戦 ライオン」第1巻の発売日でもあるのです!

前作「覇王伝説ライオン」で、堂嶋がサメと闘うなどして(麻雀で)人間島を滅ぼしたのは記憶に新しいところですが、その続編がいよいよ登場です!
堂嶋はかつて敗れた「堂嶋」をおって「土曜会」なる組織の存在をつき止めます。そして、それこそが「人間島」に関わる重大な秘密を…。
というわけで、物語は続いていたのです! あらたな堂嶋伝説をお楽しみください!

【商品内容】
若かりし日に敗れた因縁の男との再会を望み、麻雀を打ち続ける伝説の雀士・堂嶋。彼は常軌を逸した人間島麻雀大会を優勝し島を壊滅させるも忽然と姿を消してしまった。だが人間島の脅威は終わっていなかった…。
口封じのためバラまかれていた致死率100%の寄生虫が、人間島の渡航者全員、そして堂嶋の身体を蝕み始める。それは皆殺しの時限爆弾!!

あの誇り高き孤高の猛獣が帰ってくる!!
致死率100%の悪辣(デスゲーム)から生還せよ!
血滾る死闘勝負!!「凍牌」スピンオフバイオレンス麻雀伝!!

著者名:志名坂高次
発売日:2016年01月15日
定価:本体650円+税
ISBNコード:9784801954427

  • Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です