テキサスホールデムポーカー初心者向けイベントに行ってきた【カジノクエスト】

当サイトでも既報の通り、12月23日に秋葉原「カジノクエスト」にて初心者向けポーカーイベントが開催された。
キンマweb取材班はこの大会に潜入取材を試みた。

当日は、松嶋桃プロ・安達瑠理華プロがゲストとあって、約30名の麻雀ファン&ポーカーファンがカジノクエストに集った。

その中には、現役Mリーガーの石橋伸洋プロ・塚田美紀プロ夫妻と、RMUの初音舞プロの姿もあった。

参加者は3つのテーブルに分かれ、各テーブルのディーラーにテキサスホールデムポーカーの基本ルールを学ぶ。

大雑把にいうと、プレイヤーは手札2枚と場に出される最大5枚のコミュニティカードを組み合わせて手役を作り、その強さにチップを賭けて勝敗を競うゲーム。

参加者がルールを把握した後には、ミニトーナメントが開催された。

このミニトーナメントでは当取材班は健闘して、ファイナルテーブルに進出することができた。

この時点で取材班のチップは約15,000。
そして100,000ほどのチップリーダーは、なんと塚田美紀プロ。

自称ビギナーズラックとのことですが、夫の石橋プロをはじめあまたの強敵をくだして堂々のチップリーダー。

取材班は逆転を狙ってAQ♥でプリフロオールイン。
塚田プロがコールしてヘッズアップ。塚田プロはポケット8。

フロップは6・7・9のレインボー。この時点でフラッシュの望みは断たれた。AかQが出なければ負けだ。

そしてターンで待望のQが落ちる! 逆転勝利は目前だ。

しかしリバーで落ちたカードは5。
5~9のストレートで再逆転され、取材班は花と散った。
結局、塚田プロが逃げ切りトップで優勝となった。

▲優勝した塚田プロを囲んでゲストと上位5位までの参加者

トーナメント上位者にはカジノクエストのプレイチケットが贈られた。

合間にはじゃんけんゲームでゲストプロに勝った参加者には、豪華賞品が贈られるなど、イベントは大いに盛り上がった。

カジノクエストでは、引き続きポーカーイベントを企画しているそうなので追跡調査を行いたい。

▲取材班は安達プロを飛ばしてチェキをゲットしました

【関連記事】

【12月23日】テキサスホールデムポーカーイベント初心者向けイベント開催! 女流麻雀プロゲスト参戦!!

この記事のタイトルとURLをコピーする

ツイッターでも毎日情報を発信中!