「シンデレラファイト」は三浦ももこプロが優勝

7月22日に、各団体の若手女性プロを集めて開催された「シンデレラファイト」の決勝戦が行われ、三浦ももこプロ(日本プロ麻雀協会)が優勝を果たした。

「シンデレラファイト」は、「ラスは即敗退」「3人麻雀の実施」など、独特な形式で行われ、決勝には三浦ももこ、柚月彩那(日本プロ麻雀協会)菅野真由(最高位戦日本プロ麻雀協会)陽南まこ(日本プロ麻雀協会)の4名が進出。3半荘で行われる決勝戦では、三浦が圧巻の3連勝で、見事初優勝となった。

SNSでの盛り上がりを含め、新たな試みとして注目された「シンデレラファイト」、次回の開催にもぜひ期待したい。

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!