テレビ朝日で麻雀番組「集まれ!キャラクター麻雀」スタート!

4月4日(木)深夜2時15分(※一部地域除く)より、テレビ朝日にて新感覚麻雀番組「集まれ!キャラクター麻雀」がスタートする。

こちらはテレビ朝日・平日深夜の新感覚バラエティーゾーン「バラバラ大作戦」内で放送されるもの。

番組ではプロ雀士の資格を持つことでおなじみ、お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉さんが、コントのキャラクターなど好きな設定に入り込んだ麻雀好きの芸人と対局を行う。

初回放送に出演するのは、

「麻雀で不祥事を起こして芸能界から消えた女優(ヒコロヒー)」

「地球に来て麻雀にハマったフリーザ(兼光タカシ)」

「知らんMリーグの選手(トンツカタン櫻田)」

の3名。

麻雀中は対局者同士の掛け合いも多く、特にそれぞれのキャラクターに扮した3名に対して児嶋さんがツッコミを入れる様子は実に盛り上がっている。そして麻雀自体は真剣そのもので、芸人雀士による鋭いアガリも見どころの一つだ。

地上波でスタートするこれまでにない麻雀番組を、ぜひお楽しみいただきたい。

児嶋一哉さん

「めちゃくちゃ面白かったですし、時間が足りないですね。30分があっという間ですから。正直どうなるんだろうなと思っていたんですけど、キャラクター麻雀、もちろんキャラも大事なんですけど、普通にまず麻雀がアツかったです。

めちゃくちゃいいアガリ合いとか、みんなちゃんと手をつくってやっていたので、このベースがあるのは強いなと思います。ちゃんとみんなが麻雀もやりつつ、おふざけはもう・・・訳分かんない(笑)。

『何言ってんだコイツは』みたいな時間帯もいっぱいありましたし。みんなのキャラクターも良かったし、めちゃくちゃ楽しかったです」

ヒコロヒーさん

「真剣に麻雀をやるのみならず、ふざけ合いながらやっていて、本当に普段から芸人たちでやっているときよりも、もっと訳分からん時間がありました。そんなのも含めて、したことがない麻雀で楽しかったです」

兼光タカシさん

「ものまねでなりきってずっとやっていくのが初めてだったので、意外としゃべるところもあったんですけど、話しかけられて『誰々で返そう』とかいろいろ考えるので、大変でした。

普段よりこの人のキャラからこう言おうとかいろいろ考えちゃうので。ものまねは100個くらいあるので、100回できるのでぜひまた呼んでほしいです」

トンツカタン・櫻田佑さん

「僕は児嶋さんの事務所の後輩なんですけど、児嶋さんは後輩と全く麻雀をやってくれないので、こういう機会でしかやれないので、すごくありがたい企画でした」

─こういう番組が地上波で放送されることは、また一つ麻雀の盛り上がりを表していると思いますが、どのようにお感じでしょうか。

児嶋さん

「僕は麻雀番組に出たくてプロ資格を取ったりしたので、こういう番組が地上波で放送されるようになったのはすごい驚きだし、うれしいですね。今はMリーグが盛り上がっているからこういう番組が生まれたのだろうし、すごくありがたいですよね、ワクワクします。

この番組が続いてほしいですね、一瞬で終わりそうな雰囲気もありますけど(笑)、めちゃくちゃバズるイメージもあるし、全く分からないです。

ただ、どこかに刺さりそうな感じはあるので、麻雀を打つ芸人さんに出たいと思ってもらえる番組になってほしいですね」

─最後に、番組の見どころをお願いします。

児嶋さん

「麻雀好きの方はもちろん、そんなに詳しくない方でも、解説もちゃんと入っていますし、会話というかミニコントというか、すごく楽しいと思うので、いろいろな世代に見ていただければなと思います。ぜひ、ご覧ください!」

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \近代麻雀新刊&おすすめ/