「高レート裏麻雀列伝 むこうぶち」第44巻





本日は「近代麻雀」本誌だけでなく「むこうぶち」最新刊の発売日でもあるのです!

本作品もはや第44巻! 長期にわたる連載ですが作品内時間はまだまだまだまだバブル時代が続きます。
・今回は前巻からひきつづき、理牌から手牌を読む武井VS傀。そして勝負を見守るノガミの秀…。「新札」
・勝ち切る男の条件とは!? 「凧の舞う夜」
・水の底の土地をめぐって暗躍する裏社会の男たちの末路は…?「水の底」
・卓上の銭は誰のもの!?「追い銭」
・生臭坊主、雅が奮戦する…?「悪僧」

以上を収録しております。

【商品内容】
バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レート雀荘に、伝説の強者“傀(カイ)”がいた。

相手の手牌を鋭く読み切る男と傀の100万のサシウマビンタ勝負の行方は!?
あり得ない打ち回しで傀の御無礼フラグが消滅!?
埠頭の組事務所で行われる横浜ブー麻雀で後堂が傀相手に大ピンチ!!
そして生臭坊主の麻雀対決に傀が参戦!?

●著者名:天獅子悦也
●発売日:2016年6月15日
●定価:本体650円+税
●ISBNコード:ISBNコード:9784801955509

商品情報はコチラをご覧ください。





  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です