日本プロ麻雀協会の「fuzzカップ」、本戦シード・放送対局出場者シード者選出投票実施中

3月26日に開催が発表された日本プロ麻雀協会のタイトル戦「第3回fuzzカップ」。過去2回はチーム戦で行われたが、今回は個人戦として実施されることになった。

今回の大きな特徴としては、Twitterでの投票によってシード選手が決まる点。既に人気や実績、知名度のある選手はシードが決まっているが、それ以外の選手の中で本戦シードを得られる選手は、Twitter上での投票で選出されることになった。

投票方法は、Twitterで「#fuzzカップ本戦トーナメント争奪戦」とハッシュタグをつけて、候補となっている3名の名前をツイートするだけ。Twitterをやっている人であれば、誰でも気軽に参加できるものとなっている。なお、該当ツイートで顔写真が掲載されている選手は、既にシード選出済のため、投票対象外だ。

交流のある選手、応援したい選手を気軽に後押しできる新しい試み。気になるプロがいる方は、参加してみてはいかがだろうか。投票期限は3月31日23時59分まで。結果は3月31日に行われる日本プロ麻雀協会の公式配信「リモトーク」で行われることになっている。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \近代麻雀戦術シリーズ新刊/