全国麻雀選手権で友達部門の参加方法を簡素化 より参加しやすくなって、予選挑戦機会が拡大





株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文/所在地:東京都大田区)の運営する「オンライン麻雀 Maru-Jan」が開催中の、賞金総額1000万円の最大規模の麻雀競技会「第4回全国麻雀選手権」で、今年より新設された「友達部門」の参加方法が変更され、より簡単に参加しやすくなりました。


予選「友達部門」の参加方法変更について

・一次予選を、友人4人のリアル麻雀で自由に行い、代表者を決定。
・代表者1名は、友人4人で写った写真を投稿することで二次予選に進出。
[変更点]
・友達部門の写真の公開はなくなりました。
・代表者以外のアカウント登録は不要になりました。
●友達部門説明ページ:http://www.maru-jan.com/NMC/#link_entry_friend

■■ 「友達部門」と「一般部門」の両方に参加することでチャンス拡大

・友達部門と一般部門には、それぞれ一人1回参加可能。
・一般部門で敗退された方も、友達部門で再チャレンジが可能。
・友達部門は一般部門とは別ランキングで競うため、準決勝進出に有利。

・参加受付:~6月30日(木)昼12時まで





この記事のタイトルとURLをコピーする