愛内よしえ、最近はあまり鳴かなくなった「風の鳴き娘」

女流雀士・愛内よしえ

ヤンキーに見られがちだが実力派

愛内よしえは、日本プロ麻雀協会に所属する女流プロである。キャッチフレーズの「風の鳴き娘」はSEGAの麻雀ゲーム『MJ』登場時に付けられたが、麻雀最強戦では「圧倒的麻雀LOVE」と名付けられている。

雀風は初期は鳴き麻雀だったが、現在は状況によって自在に変化させるとらえどころのないバランス型。同じ団体の木原浩一プロを尊敬している。

高校生のころMJやハンゲームなどのネットゲーム、漫画などでルールを覚えた愛内よしえ。いきなりフリー雀荘からスタートし麻雀に夢中となり、MJをプレイ中に麻雀プロと出会ったことがきっかけで2年でプロ協会入りした。趣味はパチンコと競馬で目標はMリーグ入り。
女流雀士・愛内よしえ

愛内よしえ プロフィール

生年月日 1989年10月20日
出身地 東京都
プロ入会 2008年
所属プロ団体 日本プロ麻雀協会(7期生)
Twitter 愛内よしえ@aiuchiyoshie

愛内よしえ タイトル歴

第12回 野口賞女性棋士部門
第4回 日本一決定戦優勝

愛内よしえ×麻雀遊戯王

近代麻雀公式YouTubeチャンネル「麻雀遊戯王」に愛内よしえプロがゲスト出演! 愛内プロの自宅に潜入したり、水口プロとコラボで「麻雀遊戯Bar」に出演していただいたりしました!



  • 雀荘感想キャンペーン
    Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!