魚谷侑未プロの結婚相手・宮澤太佑プロはどんな人?【電話インタビュー】

電話インタビュー!人気女流プロ雀士、魚谷侑未プロの結婚相手・宮澤太佑プロはどんな人?

日本プロ麻雀連盟A2リーグ、Mリーグではセガサミーフェニックス所属の魚谷侑未プロが結婚を発表した。

https://twitter.com/m_league_/status/1350372221902938115

気になるそのお相手は、同じくプロ雀士の宮澤太佑プロ。

宮澤太佑(みやざわだいすけ)プロのプロフィール

生年月日 1994年12月26日 26歳(2021年1月現在)
血液型 O型
出身地 神奈川県横浜市
趣味 ゲーム、筋トレ
所属プロ団体 日本プロ麻雀連盟
Twitter 宮澤太佑@dise_keM

宮澤太佑プロに電話インタビュー取材

果たして宮澤プロとはどんな人物なのか?さっそく電話でインタビュー取材をしてみた。

――宮澤プロ、初めまして。そしてご結婚おめでとうございます。

初めまして(笑)。ありがとうございます。

――さっそくですが魚谷プロと出会ったきっかけを教えてください。

出会いは、去年(2020年)の春頃ですね。コロナで自粛期間中、プロ雀士仲間でやっていたオンラインゲームに参加したのがきっかけで知り合いになりました。

その後麻雀のことなどをラインで話すようになり6月頃に初めて二人で食事をする機会がありました。最初のお店はお刺身などがメインの居酒屋だったと思います。元々魚谷さんの麻雀に対する真剣な姿勢を尊敬してましたが、話すとすごく楽しかったのでどんどん好きになりました。

――お付き合いするようになったのはいつ?

去年の秋に僕の方から好きですと告白をしました。でも最初は断られました。9つという年の差もあったと思います。魚谷さんから、もう年齢的にも次は結婚する人と付き合いたいので慎重になってまということを言われ。それでもあきらめきれず一か月後もう一度告白する機会を得まして、そこで正式にお付き合いさせていただくことになりました。

――宮澤プロの麻雀はどんなタイプ?

僕の麻雀は魚谷さんとはだいぶタイプは違うというか、メンゼン高打点タイプだと思います。でも彼女の麻雀も好きですし麻雀の話はよくします。Mリーグなどの映像対局もよく見ますし、後でそれについて話したりします。

宮澤太佑プロの経歴

小学校一年から野球一筋。高校は神奈川県の戸塚高校で高3の時にチームのエースとして激戦の神奈川県でベスト8までチームを導く(春)。その後指定校推薦で横浜市立大学に入学、そこでも野球部に入り一年の春からチームのエースに抜擢され、神奈川県の2部リーグで優勝も果たす。

写真は現在所属している野球チーム

一時はプロ野球も視野に入るほどだったが、ケガなどもあり一般企業に就職を決める。

麻雀もそのころにやるようになった。

会社では最初、名古屋に配属されていたがその後東京勤務に。そこで以前から打ち込んでいた麻雀のプロ試験を受けることを決意(2年前)。研修を経てD3リーグ入りを果たし、現在はD2リーグに在籍。

 

――魚谷プロは宮澤プロのどこを好きになったと思いますか?

う~ん、麻雀ではないと思います(笑)。多分性格的な面かなと。

――宮澤プロから見て年上というのは?

全然気にしなかったですね。むしろ奥さんはしっかりしてる方がいいので(笑)。

 

取材中も魚谷プロの小声が聞こえてきて幸せそうな二人のオーラが電話越しに伝わってきた。いつまでも末永くお幸せに!

取材:近代麻雀編集部

 

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!