僕らが夢見てきた世界 EX風林火山ドラフト会議指名選手オーディション【解説・山井弘インタビュー】

僕らが夢見てきた世界 

EX風林火山ドラフト会議

指名選手オーディション

【解説・山井弘インタビュー】

解説・山井弘インタビュー
Twitter:https://twitter.com/yamaihirosi

-山井プロは長く麻雀プロとして活躍し、Mリーグの解説をしたこともあります。今のMリーグをどのように見ていますか。

麻雀は個人戦で、これまでチーム戦はありませんでした。Mリーグのように、企業が選手と契約してチームを作って戦うという形式は初めてのことです。それで麻雀プロとして生計を立てていけるというのは、僕らが夢見てきた世界。そういうものを現実に作ってもらえたので、麻雀プロにとっては一つの目標だと言えるでしょう。

-今回はEX風林火山がオーディションという形式で麻雀プロにMリーグへの門戸を開きました。

これまでは主要5団体のタイトル戦や麻雀最強戦などの放送対局で活躍した人がドラフトで選ばれるというシステムでしたが、今回のオーディションはそうではありません。Mリーグルールの予選で成績を競うだけでなく、タイトル戦などでの実績、さらにはSNSなどで麻雀プロとしての人気も吟味され、ポイントに加味されます。まさに麻雀プロの総合力を競うような大会ですので、Mリーガーを選ぶにふさわしいと思っています。

-Mリーガーを目指す人へ、エールをいただけますか。

本当に狭き門ですけど、1人は必ずMリーガーになれます。今まではある程度成績を挙げて待っているだけだったのが、今回は自分でつかみ取りに行けるわけで、こういうチャンスはなかなかないと思いますから、ぜひチャンスをものにしてほしいですね。また、ダメでもすごくいい経験になると思います。こういう取り組みはあまりないので、負けた人もその経験を糧にして、いつかはMリーガーになれるように頑張ってほしいと思います。

EX風林火山ニューメンバーオーディションはABEMAプレミアムにて配信中!

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!