プロバスケとMリーグ、大きな男が挑む、二つの大きな夢 EX風林火山ドラフト会議指名選手オーディション【角田大志インタビュー】

プロバスケとMリーグ、

大きな男が挑む、

二つの大きな夢 

EX風林火山ドラフト会議

指名選手オーディション

【角田大志インタビュー】

角田大志(かくた たいし)(日本プロ麻雀連盟)

Twitter:https://twitter.com/TaishiKakuta

プロバスケ選手としてのプロフィール:https://team.3x3exe.com/team/hachinohe-dime-exe/4988

 

-角田プロは3月に日本プロ麻雀連盟に入られたということで、EX風林火山の藤沢監督と同期ですね。まずは今回参加しようと思われたきっかけから教えてください。

もともとMリーグを見ていて、中でもEX風林火山を応援していました。自分は3人制のプロバスケットボールの選手もやっているんですけど、それも趣味で始めたバスケットボールで芽生えた、挑戦する心があったからなんですね。その気持ちはすごく大事にしていて、プロ雀士になったのも麻雀が好きだったからですし、そこでオーディションが行われるということだったので、たとえ無名だろうが実力がなかろうが、チャンスなのだから頑張って挑戦してみようと思ったのがきっかけです。

-角田プロはまだキャリアは浅く、一方でこのオーディションには実績のある人や実力者も多数参加しています。

その中でも、自分らしくやれば勝てるんじゃないかと、自分では思っています。臆せず自分らしく、有名なプロなどにもビビらず冷静に打てれば、いつか必ずチャンスは来ると思っているので、そのチャンスをつかむように全力で頑張りたいと思っています。

-ちなみに、3人制バスケのシーズンっていつからいつまでなんですか。

5月末から9月までです。

-となると、現行のMリーグと日程はかぶらないですね。

完全に両立が可能です。もちろん、大変だとは思います。でも、自分が趣味ではじめたバスケと麻雀、その両方でプロとして認められたことに対してすごく喜びを感じていて、これなら人生をかけて頑張れると感じているので、全然苦ではないですね。

-最近では、別のジャンルで活躍されている方が麻雀界に入るケースも増えています。

まだ、アスリートで麻雀プロという方はいないと思います。僕は麻雀について、競技に対して真剣に向き合うところで、スポーツに近いものを感じています。集中力などはスポーツと麻雀で共通するでしょうから、麻雀をアスリート業界にも普及させたいと思っています。

-最後に、角田プロを知るファンの方に向けて、メッセージをいただけますか。

麻雀が好きな方とバスケが好きな方、お互いがお互いのことをあまり知らないと思っていますけど、僕が頑張って少しでも有名になって、みなさんにバスケの面白さ、麻雀の面白さも知っていただければと思っています。そのチャンスをつかむために、挑戦し続けます。

 

EX風林火山ニューメンバーオーディションはABEMAプレミアムにて配信中!

5月30日 本田朋広vs柴田吉和vs金太賢vs塚田美紀 1回戦

https://abema.tv/video/episode/558-1_s1_p9

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!