中田花奈(元乃木坂46)などプロ雀士が、ISホールディングスの2022年新卒採用イベント「大学麻雀王者決定戦」に参戦!

今年3月に日本プロ麻雀連盟のプロテストに合格し、さらには自身がオーナー店長を務める麻雀カフェ『chun.』を6月にオープンさせるほどの麻雀愛に溢れた中田花奈(元乃木坂46)が、株式会社ISホールディングス(東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤昭二)グループの新卒採用イベント「大学麻雀王者決定戦」に参戦することが決定した。

『麻雀が強い人は仕事もできる』をコンセプトに、本採用イベントにおける成績上位者は、いきなり役員面接に進める選考フローでの特典や、順位に応じた豪華賞品も用意されているとのこと。さらには、現役トップの麻雀プロでMリーガーの佐々木寿人プロ(第37期鳳凰位)、勝又健志プロ、白鳥翔プロも本イベントに参戦と、貴重な機会になりそうだ。麻雀の実力を試したい人、麻雀が好きな人はぜひこの機会に参加してほしい。

大学麻雀王者決定戦の概要

■応募条件

・2022年3月に大学、大学院、高専を卒業する方

・2022年4月にISグループに新卒入社できる方

(麻雀が好きな方、自信がある方)

■順位特典

上位入賞者には、いきなり役員面接にお進みいただけるなどの選考フローでの特典や、順位に応じた豪華賞品をご用意しております。

■開催日時

2021年8月2日(月)11時開始(予定)

■詳細について

特設サイト

麻雀採用専用Twitter

麻雀新卒採用イベント実施の背景

ISホールディングスグループはITを基盤とし、金融や不動産などの多角的な事業展開をしており、新卒採用においてはグループのコアとなるITエンジニアを、目指している人材を求めています。日々、世の中にITを用いた新しいテクノロジーやビジネスが生まれている中で、IT人材の確保・育成は、業界全体における課題で、優秀な人材の確保がビジネス上におけるアドバンテージとなります。

その中で、採用活動のダイバーシティ推進の一環として、麻雀を用いた採用を実施する運びとなりました。

麻雀は、「論理的思考」「決断能力」「変化への対応力」などの能力が求められる競技で、ITエンジニアに必要な素養と一致します。当社グループで活躍している社員の中においても、麻雀を得意とする社員が多くいることから、採用活動におけるダイバーシティを促進させることで、優秀な人材の確保に努めます。

今後も当社グループは、採用活動だけに限らず、ビジョンである“Innovations for Next IT Stage.”の通り、様々な領域において、固定観念に囚われない新たな取組みに積極的に取り組んでまいります。

■プロフィール

中田花奈(なかだかな)/タレント・プロ雀士

1994年、埼玉県生まれ。

2011年、乃木坂46の1期生オーディションに合格。2020年10月、グループを卒業。

今年3月に、日本プロ麻雀連盟第37期後期プロテストに正規合格。タレント業の傍ら、自身で麻雀カフェ「chun.」を経営する。

趣味は麻雀、ラジオを聴くこと。

公式Instagram

公式Twitter

公式ホームページ

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!