中田花奈、元乃木坂46で麻雀カフェ経営もこなす多才なプロ雀士

中田花奈

17歳で乃木坂46加入、26歳でプロ雀士としてデビュー

中田花奈中田花奈(なかだかな)は日本プロ麻雀連盟に所属するプロ雀士である。
2011年にアイドルグループ「乃木坂46」の一期生オーディションに合格、2012年選抜メンバーとしてデビュー、以降9年間アイドルとして多岐にわたり活躍。
在籍中に麻雀番組「トップ目とったんで!三代目決定戦生放送で麻雀ガチバトル」で優勝、冠番組「乃木坂46中田花奈の麻雀ガチバトル!かなりんのトップ目取れるカナ?」をスタート。
2020年に9年在籍したグループを卒業。
2021年、日本プロ麻雀連盟のプロテストに合格、プロ雀士としての活動を開始する。

そして最強戦2021では番組アシスタントに就任、対局放送の合間には自身のコーナーも担当し、近代麻雀本誌でコラムを連載中。
また同年、自身がオーナーを務める麻雀カフェ「chun.」をオープンした。店内の内装やフードメニューなどもすべて中田本人のプロデュースによるもの。

関連記事:中田花奈(元乃木坂46)に麻雀カフェ開業を決意した理由を聞いてみた

プロとしてのデビュー戦「桜蕾戦」で決勝戦に進出

2021年プロテスト合格直後に行われた日本プロ麻雀連盟の20代の女流プロ限定タイトル「桜蕾戦(おうらいせん)」では決勝戦まで勝ち上がり、伊達朱里紗に敗れるも鮮烈なプロデビューを飾る。
なお決勝戦のメンバーは伊達朱里紗・早川林香・内田みこ。
そしてMリーグチーム・EX風林火山のドラフト会議指名選手オーディションへもエントリー。

関連記事:いつか、麻雀からファンになってくれる人が増えるような麻雀を打てるように EX風林火山ドラフト会議指名選手オーディション【中田花奈インタビュー】

RTD Girls Tournament 2021でも参戦8名に選ばれる。
そして同年、「麻雀格闘俱楽部Sp」への参戦も決定した。

関連記事:プロ雀士・中田花奈、「麻雀格闘俱楽部Sp」に参戦!

そんな多忙な中、自団体のリーグ戦への参加も欠かさない。
今後活躍が期待されるプロ雀士の一人である。

 

生年月日 1994年8月6日
出身地 埼玉県
プロ入会 2021年
所属プロ団体 日本プロ麻雀連盟(37期生)
LINK Twitter:中田花奈&staff

インスタグラム:nakadakana_official

  • 中田花奈

    この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!