新津潔(にいつきよし)、シュンツマスターが奏でる大物手の調べ

新津 潔(にいつ きよし)は最高位戦日本プロ麻雀協会に所属するプロ雀士である。

1956年1月28日東京都生まれ。
中学生で麻雀と出会い、学生時代は麻雀漬けの日々を過ごしプロ雀士を目指すようになる。
最高位戦日本プロ麻雀協会第7期入会。師匠は故・古川凱章。
1993年、第2期發王戦優勝。
1996年に最高位戦日本プロ麻雀協会代表就任。

通り名は「シュンツマスター」
順子(シュンツ)を大切にするうち筋からこう呼ばれるが、最強戦2020キングオブ鉄人では四暗刻をアガり勝ち上がりを決め話題となる。

関連記事:“奇跡の四暗刻ツモ”その一部始終を見よ!新津潔が魅せた歴史的大逆転劇! 麻雀最強戦2020「キングオブ鉄人」観戦記【決勝卓】

雀型は守備型で、麻雀を打つ鬨の姿勢が極めて極端な猫背のため、しばしば解説や実況にそれをいじられている。

趣味はスキューバダイビング、将棋、絵画鑑賞、読書など多数。

新津潔 タイトル歴

第2期 發王位
第19期 王位
第2・8・13回モンド名人戦 優勝

新津潔 プロフィール

生年月日 1956年12月18日
出身地 東京都
プロ入会 1983年(7期入会)
所属プロ団体 最高位戦日本プロ麻雀協会
SNS twitter:新津潔

 

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • Mリーグほぼ毎日4コマ2巻発売中!