尻無濱航(しりなしはまわたる)、若くしてプロの世界に飛び込んだ営業マン雀士

尻無濱航

尻無濱航(しりなしはまわたる)は日本プロ麻雀協会に所属するプロ雀士である。

高校在学時に麻雀に出会い、2011年、十代で日本プロ麻雀協会に入会。若手でありながらプロ歴10年以上のキャリアを持つ。同期には渋川難波、水口美香らがいる。

新人王4位、モンド新人王戦ではベスト8。

現在は外資系の機械メーカーで、営業職に就いている。

最強戦2021男子プロ新世代予選会を勝ち上がり放送対局に駒を進めた。すでにファイナルへ駒を進めている同団体の仲林圭とも仲が良く、勝ち上がりが決まった時はともに祝杯を挙げた。

関連記事:卓上一閃、龍のきらめき 仲林圭、自らの強さと価値を証明してファイナルへ 麻雀最強戦2021「男子プロ超技能バトル」観戦記【決勝卓】

尻無濱

 

尻無濱航 プロフィール

生年月日 1992年1月26日
出身地 神奈川県
プロ入会 2011年
所属プロ団体 日本プロ麻雀協会(10期生)
SNS Twitter:尻無濱航

 

 

  • 尻無濱航

    この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!