皆実絢音(みなみあやね) 大和撫子な側面も持つ「なんでもやる」系雀士

皆実 絢音(みなみ あやね)は日本プロ麻雀協会に所属するプロ雀士である。

11月4日、神奈川県藤沢市生まれ。
麻雀をはじめたきっかけは、21歳の頃通っていたバーで常連たちがネット麻雀のプライベート対戦していたのを一緒にやり始めたこと。
そこから麻雀に強く惹かれ、チェーン店のウエイトレスとして働き始めたものの業務上卓で打つ機会が少なかったため退職、別の雀荘で麻雀を打つスタッフとして働き始め、そこで麻雀の戦術や雀荘の基本を学ぶ。
趣味として麻雀を打つ中で、友人らに薦められプロテストを受けることに。

2018年、日本プロ麻雀協会のプロテストに合格。
2020年、同団体の第19期新人王決定戦進出、4位。

雀風は門前を好むが、できることは何でもやりたいと語る。
対局中に開けることのできる引き出しを増やして高みを目指す。
好きな役はチンイツ
目標とするプロはMリーガーでKONAMI麻雀格闘俱楽部所属・滝沢和典
麻雀のみならずその所作の美しさや、皆に好かれる人柄も大きな理由。

普段は麻雀店勤務とゲスト活動。
趣味は隙間時間にSNSを眺めること、休日にはディズニーランドや音楽ライブ等、いつもと180°違う世界に浸る時間も大切にしている。
また自炊で食べたいものを好きなだけ作って。調理に没頭できるところが好きだという。

また学生時代に茶道部に所属していたため、茶道の嗜みがあり、浴衣の着付けも出来るという。
書道も有段者と、大和撫子な側面も持っている。

近代麻雀3月号にて、2022年ブレイクする新人女流プロとして掲載される。
今年の目標は、リーグ戦昇級。

 

皆実絢音 プロフィール

生年月日 11月4日
出身地 神奈川県藤沢市
プロ入会 2018年
所属プロ団体 日本プロ麻雀協会
SNS Twitter:皆実絢音
Instagram:npm_ayane
LINEブログ:皆実絢音
\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!