加藤利奈(かとうりな)、地元宇都宮と麻雀をこよなく愛するコスプレ雀士

加藤 利奈(かとう りな)は日本プロ麻雀協会に所属するプロ雀士である。

6月30日、栃木県宇都宮市生まれ。
20歳のとき、父親から教わり麻雀を始める。初めて教わったのは三人麻雀の東天紅だった。
その後四人麻雀も始めるが、知らない役が多く苦労したという。
2019年、日本プロ麻雀協会プロテストに合格。

雀風は「ガンガンいこうぜ」。リーチを愛し、より高い手を作るために果敢に牌を横に曲げて勝負する。
好きな役は嶺上開花。

尊敬する雀士は同団体の先輩プロ・杉村えみ。
麻雀力と人格に憧れている。

地元を愛し、宇都宮の麻雀人口を増やし、盛り上げるために日々奮闘中である。
普段は宇都宮の雀荘の常勤スタッフと、掛け持ちで父親が経営しているコスプレ飲食屋で10年以上スタッフとして働いている。
またコスプレは仕事だけではなく趣味でもあり、アニメやゲームのコスプレで麻雀を打つこともあるという。
その他にも趣味としてアニメ、ゲーム、ゴルフ、テニス、パチンコ、競艇など、様々なジャンル

麻代麻雀3月号にて、2022年ブレイクする新人女流プロとして掲載される。

加藤利奈 プロフィール

生年月日 6月30日
出身地 栃木県宇都宮市
プロ入会 2019年
所属プロ団体 日本プロ麻雀協会
SNS Twitter:加藤利奈

 

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \近代麻雀戦術シリーズ新刊/