蒼井ゆりか、麻雀界には珍しい「微笑みのサウスポー」

左手からイリュージョンを出す女

蒼井ゆりかは日本プロ麻雀連盟に所属する女流プロである。左利きであることから「左手からイリュージョンを出す女」「微笑みのサウスポー」などの愛称がある。

19歳のころアーケードゲーム『麻雀格闘倶楽部』で麻雀を覚え、雀荘で働くようになってからプロの世界を知った蒼井ゆりか。「もっと強くなりたい・広めたい」という思いからプロとなった。一色手が得意のバランス型で、二階堂亜樹プロを尊敬している。

パチスロ「麻雀格闘倶楽部(シリーズ1、2、3)」や写真集「国士無双」に出演。日本プロ麻雀連盟チャンネルで対局実況を務めるなど、多方面で活躍中。タイトルがないため、今年こそはと熱意を燃やしている。麻雀以外では家庭料理と競馬が趣味。

蒼井ゆりか プロフィール

生年月日 1986年6月1日
出身地 静岡県藤枝市
プロ入会 2008年
所属プロ団体 日本プロ麻雀連盟(24期生)
Twitter 蒼井ゆりか🀄@yurizo61

蒼井ゆりか タイトル歴

日本プロ麻雀連盟 第24期チャンピオンズリーグ 準優勝
第10回麻雀さん クイーンカップ 準優勝

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!