松ヶ瀬隆弥、自らの手で掴み取ったMリーグへの切符

松ヶ瀬隆弥

RMUの実力者、待望のMリーグへ

松ヶ瀬隆弥は、RMUに所属するプロ雀士である。

キャッチコピーは「一騎当千」

2009年、RMUに入会、2011年R1リーグ昇級、クライマックスリーグ優勝。
2012年、最高位戦日本プロ麻雀協会のタイトル・最高位戦Classic優勝。
2014年、2度目のクライマックスリーグ優勝。それらの実績により2015年同団体最上級リーグであるRMUリーグへ昇級。
2017年、RMUリーグ改め令昭位戦Aリーグで優勝、令昭位となる。
2021年、Mリーグチーム・EX風林火山のドラフト会議指名選手オーディションで優勝。多井隆晴に続く同団体2人目のMリーガーとなることが決定した。

参考記事:神様が『勝ってもいい』と言ってくれた気がした EX風林火山で、2連覇を成し遂げたい EX風林火山ドラフト会議指名選手オーディション決勝戦【松ヶ瀬隆弥インタビュー】

松ヶ瀬隆弥 プロフィール

生年月日 1980年4月11日
出身地 北海道
プロ入会 2009年
所属プロ団体 RMU(選手番号1103)
LINK Twitter:松ヶ瀬隆弥

松ヶ瀬隆弥 タイトル歴

第7期 最高位戦Classic 優勝
第9期 令昭位
第3・6期・2016後期・2017後期・2020年度前期 クライマックスリーグ 優勝
2021年EX風林火山のドラフト会議指名選手オーディション 優勝

松ヶ瀬隆弥優勝

松ヶ瀬隆弥 動画

【前編】多井隆晴プロがブチ切れ!?”クイズ松ヶ瀬さん”が面白すぎたw

松ヶ瀬隆弥、メンホン御無礼!!【麻雀最強戦2018】

  • 松ヶ瀬隆弥

    この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!