黒沢咲、才色兼備の美人雀士「強気のヴィーナス」




リアルセレブが放つメンゼン高打点の“セレブ打法”

黒沢咲は、圧倒的なメンゼン思考で高打点をたたき出すスタイルで、最大人数を抱えるプロ団体・日本プロ麻雀連盟で女流でありながらAリーグを経験した数少ない麻雀プロである。その攻撃的なスタイルと美しいルックスから「強気のヴィーナス」のニックネームを持つ。

もともとOLをしながらプロ活動をしていた黒沢咲だが、多忙により麻雀プロに専念。一般の思考では鳴くのが妥当な手牌であっても、メンゼンで手を進め高打点に仕上げきってしまう打ち筋は、品のある佇まいから“セレブ打法”とも呼ばれる。

そのスタイルから“セレブ雀士”と言われるのだが、実際父親は社長であり、黒沢咲は社長令嬢という本物のセレブである。ちなみに自宅は都内の一等地に立つ大豪邸で、9LDKという広々とした間取りである。

黒沢咲プロフィール

生年月日 10月6日
出身地 北海道札幌市
プロ入会 2005年
所属プロ団体 日本プロ麻雀連盟
所属Mリーグチーム TEAM RAIDEN/雷電
Twitter 黒沢咲@kurosawasaki

黒沢咲 タイトル歴

第6・7期プロクィーン
第6・9・12回麻雀さんクイーンカップ

黒沢咲 Mリーグ戦績

『Mリーグ2018』
【レギュラーシーズン成績】 個人:7位 / ポイント:116.9
【ファイナルシリーズ成績】 出場無し

「TEAM RAIDEN/雷電」のメンバーとして参戦。レギュラーシーズンでは持ち前のスタイルで豪運を操り好成績を残した。チームは7位の成績により、ファイナルシリーズへの進出を逃した。

黒沢咲 関連記事
Mリーグ2018ベストオブ【黒沢咲】〜21人のMリーガー名場面集〜
黒沢咲ならツモれる!背水のセレブが「懸けた」ドラ単騎リーチ【熱論!Mリーグ】
【熱論!21人のMリーガー】黒沢咲・チーム雷電〜セレブ打法を陰で支える”胆力”と”守備力”〜
市民白鳥の革命!黒沢咲、高貴であるがゆえの責任【熱論!Mリーグ】
「麻雀さんクイーンカップ」優勝は黒沢咲プロ!!