今年はめちゃくちゃ勝っている タイトル獲得を自信に変えて戦う EX風林火山ドラフト会議指名選手オーディション【浅井堂岐インタビュー】

今年はめちゃくちゃ

勝っている タイトル獲得を

自信に変えて戦う 

EX風林火山ドラフト会議

指名選手オーディション

【浅井堂岐インタビュー】

浅井堂岐(あさい たかき)(日本プロ麻雀協会)

Twitter:https://twitter.com/taka12taka24

 

-今回のオーディションをやると知ったときはどう思われましたか。

僕は今、日本プロ麻雀協会のA2リーグで、協会の頂点である雀王に届くには最低でも2年かかります。今回はたまたまた皓王戦で優勝できましたけど、それでも厳しい道のりだと思っていたので、チャンスがあるなら参加しようと思いました。

-日本プロ麻雀連盟で新設された皓王戦はネット麻雀の天鳳を使ったタイトル戦ということで、だいぶ注目されたと思います。そこで優勝できたのは大きかったのでは。

かなり大きかったですね。僕はA2に6年くらいいて、今回のオーディションに出てもいいのかという葛藤もあったのですが、タイトルを獲ったことが自信になりました。

-タイトルを獲ったことで、勢いみたいなものを感じますか。

最近、めちゃくちゃ勝っているんです。今年、僕の競技麻雀でのトップ率は52パーセントくらいあるんですよ。こんなに調子がいいのは人生で初めてなので、この勢いでいきたいと思っています。麻雀プロって、タイトルを獲るか一番上のリーグにいるかがスタートだと思っていて、一応スタートはできたと思っているので、活躍したい思いは強いです。今年はもう一つくらい実績を残さないといけないと思っています。

-今回はそれぞれの団体の強いプロが多数参加されています。

僕はかなり団体愛が強いタイプで、協会にMリーガーを増やしたい気持ちはあります。人数が少ないだけで弱いと思われてしまう部分もあると思うので、その辺は変えていきたいです。僕は矢島(亨)さんに麻雀を教わっていたので、矢島さんにMリーガーになってほしいという気持ちがありましたが、自分がそうなれれば一番いいですね。

-応援してくださる方や、このオーディションをご覧になる方へ向けて、メッセージをいただけますか。

僕は麻雀を続けていく上でいろいろな人に迷惑をかけてきたところがあるので、応援してほしいというか、強かったと思ってもらえるように結果を出したいですね。

僕はかなり打点を追うタイプです。Mリーグの中にもそういう方はいると思いますけど、自分の麻雀も見ていて面白い部分は必ずあると思います。トップ率は昔からめちゃめちゃ高くて、ラス率も高いんですけど(笑)、もしMリーグの舞台に立ったなら、トップを多く取れる麻雀をみなさんに見せられるように頑張りたいと思います。

 

EX風林火山ニューメンバーオーディションはABEMAプレミアムにて配信中!

6月14日:矢島亨 vs 山脇千文美 vs 一瀬由梨 vs 浅井堂岐(1回戦)

https://abema.tv/video/episode/558-1_s1_p25

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!