新生EX風林火山は、オーディションを通じてより手強くなる EX風林火山ドラフト会議指名選手オーディション【サクラナイツ・森井巧監督インタビュー】

新生EX風林火山は、

オーディションを通じて

より手強くなる 

EX風林火山ドラフト会議

指名選手オーディション

【サクラナイツ・森井巧監督インタビュー】

森井巧(KADOKAWAサクラナイツ監督)

Twitter:https://twitter.com/kadokawa_sk

 

-EX風林火山がオーディションをやると発表したときは、どんな印象を受けましたか。

すごく面白い企画というか、風林火山さんならではの企画だと、ポジティブに受け取りました。

-実際に現場を見られて、いかがですか。

非常に緊張感がありますね。普通のリーグ戦でも緊張感はあると思いますけど、Mリーグ以外でなかなか赤入り麻雀をプロの方が真剣に対局する場ってないし、それを放送とかで見る機会もないと思うので、すごくいい場だと、肌身で感じて思いました。

-こういう人がMリーグに来たらいい、こういう人なら面白くしてくれる、というところについては。

やっぱり個性のある打ち方をされる、たとえば攻めが強いとか守りが強いとか、その人ならではの打ち方がある方がいいかなと思います。たとえば堀(慎吾)さんだったら非常に攻撃的に構えながらも守備も繊細、というところがMリーグをご覧の方に受け入れられたと思うので、その人ならではの打ち方を見ることができたらうれしいと思います。

-今回は敵情視察という形になりますが、来年、EX風林火山はどういうチームになりそうですか。

優勝チームということでターゲッティングされる中、新しい人を迎えて新生風林火山になるにはいいタイミングだと思います。より手強くなるな、という印象ですね。一人変わるだけでチームの印象が変わるのは、僕もチームに4人目が加わったことで感じています。それが風林火山さんに訪れるのは怖いな、と思いますね。

-将来的に、サクラナイツさんがオーディションで選手を獲得することもあるのでしょうか。

今はあまり考えていません。僕自身はスカウティングをやりたいと思っているので、選手を入れるなら、オーディション形式よりは、自分自身の情報をしっかりと踏まえた上で選びたいと思っています。でも、今回のオーディションは非常に盛り上がっているし面白い企画だと思うので、もしかしたら検討の余地はあるかもしれません。僕も全部の放送を見ていまして、選手の打ち方など新しい発見がたくさんあったので、本当にやっていただいて良かったと思います。

-今回のオーディションに注目している麻雀ファンの方に向けて、ひと言いただけますか。

Mリーグがオフシーズンで、Mリーグロスみたいな方々がたくさんいると思うんですけど、これは新しくMリーガーになった人がこの人だったらこうなると想像できる、すごく面白い企画だと思います。ぜひ見ていただいて、「こんなプロの方がいるのか」と発見していただけるとうれしいなと思います。

 

EX風林火山ニューメンバーオーディションはABEMAプレミアムにて配信中!

6月14日:矢島亨 vs 山脇千文美 vs 一瀬由梨 vs 浅井堂岐(1回戦)

https://abema.tv/video/episode/558-1_s1_p25

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!