「雀魂」で「第一回 大槻班長杯」開催!

9月20日(月・祝)21時より、ネット麻雀「雀魂」とヤングマガジン(講談社)で連載中の人気漫画「1日外出録ハンチョウ」のコラボ企画「第一回 大槻班長杯」が開催される。

「第一回 大槻班長杯」は、『賭博破戒録カイジ』で主人公・伊藤カイジと大槻班長が対決した「地下チンチロ」と麻雀をコラボした特殊ルールで行われる。1の暗刻はアガったときの打点が5倍づけ、123のシュンツは0.5倍づけになるので、「1」の牌がカギを握ると言えるだろう。

出場者は浅香唯・見栄晴という「THEわれめDEポン」でおなじみの2名に、グラビア界からは日本プロ麻雀協会所属のプロ雀士・篠原冴美、2019年に麻雀最強戦のアシスタントを務めた鈴木ふみ奈の2名が登場。特殊ルールだけに、最後まで結末の読めない戦いが繰り広げられそうだ。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!