【麻雀スリアロチャンネル】田口淳之介 炎の七番勝負~第五戦~

9月17日14時より、麻雀スリアロチャンネルおよびYoutube「麻雀プロ団体LIVEチャンネル」にて「田口淳之介炎の七番勝負~第五戦~」が配信された。

タレントの田口淳之介さんがトッププロと戦う放送対局の第五戦目。

過去4度の対局で、トッププロたちを相手に平均着順2.25という脅威的な成績を残してきた田口淳之介。第五戦となる今回は、初の女流雀士たちとの対戦に。

しかしながら「麻雀ウォッチ シンデレラリーグ2021」覇者の中山百合子、「麻雀ウォッチPrincess of the year20212」覇者の涼宮麻由、今年RMU初の女性Aリーガーに昇りつめた白田みおという今期華々しい成績を残している彼女たちを相手に、1戦目は箱ラスという苦しい結果に終わってしまう。

しかし続く2戦目に7万点オーバーの特大トップを奪取し、一気に借金を返済。

3戦目も2着でまとめると、最終戦は第四戦に続いて全員がトップ縛りの優勝条件という僅差の展開となった。

最終戦東3局にはメンピンツモ三色ドラ、会心の3000-6000のアガリを決め、このリードを最後まで死守。第一戦に続く待望の2勝目を飾ってみせた。

【コメント】

田口「最終戦は自分の中で東3局の跳満ツモは自分の中では完璧で、あれでいけると思いました。ずっとヒヤヒヤしながら何点まで振れるかとかずっと条件を考えていて頭が痛かったです(笑)。条件戦については3回戦で条件のことが頭に入ってきて、これだけ考えないといけないなんて(麻雀は)すごいメンタルスポーツだなと思いました。今日は本当に出来過ぎでしたね。最初の箱ラスで普通だったら諦めていたかもしれないけど、俺の個人事務所の名前が「IMMORTAL」といって「不滅」という意味なんですけど、だから自分の中であきらめちゃいけないという気持ちがあったので、それで火がつきました。」

【試合結果】

1位:田口淳之介(タレント)
2位:中山百合子(日本プロ麻雀協会)
3位:白田みお(RMU)
4位:涼宮麻由(日本プロ麻雀協会)

【大会概要】

俳優・歌手活動など、多方面でマルチな活躍を見せるタレント・田口淳之介。
若い女性を中心に多くのファンから支持される彼の意外な趣味、それが麻雀だ。

本企画では、定期的にネット麻雀のライブ配信を行なうなど、麻雀愛にあふれる彼のリアル対局が実現!

精鋭プロ雀士たちを相手取り、田口淳之介がガチンコバトルを繰り広げる!

炎の連戦をくぐり抜けた暁に待つものとは?
勇敢か、無謀か――。
田口淳之介の挑戦の結末は!?

youtu.be/ikmtmw9BOGA

【試合名】【麻雀】田口淳之介 炎の七番勝負~第五戦~
【開催日】2021年9月17日
【開催場所】 東京都・スリアロβスタジオ
【出場者・チーム名】
【対局者】
田口淳之介(タレント)
中山百合子(日本プロ麻雀協会)
涼宮麻由(日本プロ麻雀協会)
白田みお(RMU)
【実況】安達瑠理華(最高位戦日本プロ麻雀協会)
【解説】金太賢(日本プロ麻雀協会)

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!