田口淳之介(たぐちじゅんのすけ) その実力は折り紙付き、ついにプロ雀士の道へ

田口 淳之介(たぐち じゅんのすけ)は日本プロ麻雀協会に所属するプロ雀士である。

1985年11月29日愛知県名古屋市生まれ、神奈川県相模原市育ち。
1999年ジャニーズ事務所入所、アイドルグループ「KAT-TUN」に所属し活躍、2016年退所。
現在は歌手、俳優、YouTuberとして芸能活動を行う。その傍ら、趣味として続けている麻雀でも徐々に頭角を現す。

麻雀スリアロチャンネルで放送された、「田口淳之介 炎の七番勝負」では、毎回プロ雀士たちを相手に快進撃を続ける。最終勝負となった七戦目では、Мリーガーの多井隆晴(渋谷ABEMAS所属)・小林剛(U-NEXT Pirates)・村上淳(赤坂ドリブンズ)を相手に激しいデットヒートの末に優勝。
プロ雀士3人との七番勝負のうち実に三度の優勝は、アマチュア雀士としては異例の快挙である。

関連記事:【麻雀スリアロチャンネル】田口淳之介さん、「炎の七番勝負~最終戦~」にてMリーガー3名に快勝!

2022年、日本プロ麻雀協会のプロテストに合格、プロ活動を開始する。
その実力も証明済みであり、今後の活躍が楽しみな選手の1人である。

田口淳之介 プロフィール

生年月日 1985年11月29日
出身地 愛知県名古屋市
プロ入会 2022年
所属プロ団体 日本プロ麻雀協会(21期)
SNS Twitter:田口淳之介麻雀アカ

Twitter:田口淳之介

Instagram:junnosuke_official

 

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!