赤坂ドリブンズ

赤坂ドリブンズ

赤坂ドリブンズとは

赤坂ドリブンズは、2018年に発足したMリーグ・チーム。Mリーグの初代優勝チームである。

スポンサーは、博報堂DYメディアパートナーズ。同社は、2003年に博報堂DYホールディングスの総合メディア事業としてスタート。監督は同社コンテンツビジネス室の越山剛氏が務める。

公式サイト(Twitter):赤坂ドリブンズ

チーム名の由来

赤坂ドリブンズというチーム名は、「データドリブン」が由来。「赤坂」は、スポンサーの博報堂DYメディアパートナーズ、および親会社の博報堂DYホールディングスの所在地である。

スポンサーである博報堂は「データドリブン」という言葉をよく使っており、「ドリブン」=「前に進んでいく」「ドライブしていく」という響きの良さから採用された。
※データドリブンは、売上データ・顧客データ・ウェブ解析データなど、各種データに基づいて経営やマーケティングを判断・実行することを指す。

参考:麻雀プロチーム戦「Mリーグ」の初代覇者・赤坂ドリブンズに聞く、ビジネスチャンスとチーム運営【前編】

Mリーグドラフト会議

2018年 Mリーグドラフト会議 指名選手

2018年のMリーグドラフト会議にて、赤坂ドリブンズは以下の3選手を指名。交渉の結果、同3選手がチームに所属することとなった。

第一巡:園田賢
第二巡:村上淳
第三巡:鈴木たろう

赤坂ドリブンズは、第一巡目に園田賢を指名。彼は麻雀プロの間ではその実力が知れ渡っていたが、指名された選手の中で唯一、個人での獲得タイトルを持っていなかったこともあり、Mリーグ初年度のサプライズ指名となった。

村上淳は、数々のタイトルを獲得している実力者。2010年、2014年には、「日本オープン」「最高位戦Classic」「最高位」で優勝し、年間三冠を2度も制覇している。

鈴木たろうは、赤坂ドリブンズ、渋谷ABEMAS、U-NEXTPiratesの3チームから指名され、抽選で交渉権を決めることに。越山監督がクジを引き当て、赤坂ドリブンズが交渉権を獲得。

2019年 Mリーグドラフト会議 指名選手

2019年のMリーグドラフト会議では、4人目の選手として丸山奏子を指名した。丸山は、デビュー戦で多井隆晴佐々木寿人滝沢和典と対戦。オーラス倍マンツモの大逆転を飾り、衝撃的なデビューを果たした。

↓デビュー戦の詳細
丸山奏子、 オーラス倍マンツモの大逆転トップ!! ドリブンズの秘密兵器が鮮烈デビュー!!
「不安材料」が「希望の星」 に変わった一日。丸山奏子、奇跡のジャイアントキリング!【熱論!Mリーグ】担当記者:ZERO

赤坂ドリブンズ Mリーグ成績

Mリーグ2018 順位 総合pt
レギュラーシーズン 4位 ▲8.7pt
ファイナルシーズン 優勝 594.5pt
Mリーグ2019 順位 総合pt
レギュラーシーズン 7位 ▲276.3pt
セミファイナル 出場なし
ファイナルシーズン 出場なし

赤坂ドリブンズ 所属選手プロフィール/Mリーグ成績

園田賢

所属 最高位戦日本プロ麻雀協会
プロフィール 園田賢、歴史上初めてMリーガーとして指名を受けた麻雀プロ!
公式Twitter @sonodaken

 

Mリーグ2018 レギュラーシーズン
個人順位 6位
平均順位 2.35位
トータルポイント 123.2pt
平均打点 5,854pt
トップ率 35.48%
ラス回避率 70.97%
Mリーグ2018 ファイナルシーズン
個人順位 3位
平均順位 2.00位
トータルポイント 97.5pt
平均打点 5,855pt
トップ率 28.57%
ラス回避率 100.00%

村上淳

所属 最高位戦日本プロ麻雀協会
プロフィール 村上淳、門前で手を進め積極的にリーチをかける『リーチ超人』
公式Twitter @zunzuntantan

 

Mリーグ2018 レギュラーシーズン
個人順位 16位
平均順位 2.60位
トータルポイント ▲162.0pt
平均打点 7,114pt
トップ率 20.00%
ラス回避率 70.00%
Mリーグ2018 ファイナルシーズン
個人順位 2位
平均順位 2.00位
トータルポイント 162.1pt
平均打点 8,360pt
トップ率 42.86%
ラス回避率 85.71%

鈴木たろう

所属 日本プロ麻雀協会
プロフィール 鈴木たろう、麻雀界随一のタイトル実績を持つタイトルコレクター
公式Twitter @SuzukiTaro_npm

 

Mリーグ2018 レギュラーシーズン
個人順位 9位
平均順位 2.52位
トータルポイント 30.1pt
平均打点 7,638pt
トップ率 34.48%
ラス回避率 62.07%
Mリーグ2018 ファイナルシーズン
個人順位 1位
平均順位 1.70位
トータルポイント 339.2pt
平均打点 7,341pt
トップ率 50.00%
ラス回避率 71.79%

丸山奏子

所属 最高位戦日本プロ麻雀協会
プロフィール 丸山奏子、Mリーグのシンデレラ
公式Twitter @pinpin_maruko

データ参考:https://twitter.com/mleague_results/status/1133005967631585281

赤坂ドリブンズ × 麻雀遊戯王

赤坂ドリブンズ主催の「ドリブンズフェスティバル」、略して「ドリフェス」に麻雀遊戯王が潜入! 園田選手、村上選手、鈴木選手、丸山選手にインタビューし、Mリーグの意気込みを語っていただきました。

  • Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!