「麻雀オクタゴン」が現店舗での営業を終了、7月1日から新店舗へ移転

「競技麻雀の聖地」として親しまれてきた、東京・渋谷の「麻雀オクタゴン」が、6月30日をもって現店舗でのおよそ6年間の営業を終了した。

最終営業日は日頃からオクタゴンで麻雀を楽しんできた常連客を中心に多くのお客が訪れ、現店舗での最後の麻雀を楽しんでいた。

オクタゴンは7月1日から同じ渋谷区の宇田川町に移転し、リニューアルオープン。1日にはスペシャルオープニングマッチが行われ、通常営業は、7月2日18時からのスタートとなっている。卓数が16卓に増え、よりスタイリッシュな空間で麻雀を楽しめるので、移転を機に、気になっていた方はぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!