最強雀士芸人の称号を勝ち取ったのは児嶋一哉!!『第一回芸人麻雀グランプリ 決勝大会』





株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「AbemaEXTRAチャンネル」において、『第一回芸人麻雀グランプリ 決勝大会』を1月28日(土)夜7時より放送いたしました。

芸人麻雀グランプリの優勝者が遂に決定!優勝賞金300万円を手にするのは?

『第一回芸人麻雀グランプリ』は、麻雀腕自慢を自認する16人の芸人が集い、最強雀士芸人の称号を手にすべく半年に及ぶトーナメントを闘いぬく番組です。決勝大会の今回は、今までの闘いを勝ち抜いた4人、雨上がり決死隊の蛍原徹さん、ハライチの岩井勇気さん、アンジャッシュの児嶋一哉さん、内山信二さんが、優勝賞金300万円と最強雀士芸人の称号をかけて熱い戦いを繰り広げることに。番組冒頭、今夜の意気込みを聞かれた岩井さんが「メンツが古い。おじさんばっかり。新時代が勝つでしょ」と語ると、蛍原さんは「こういうのはおじさんが強いんですよ。今まで積み重ねてきたものがある」と年上の貫録を見せつける場面も。

そして早速、第一戦を開始することになりました。決勝戦ということで一局目から、言葉を発することなく真剣に指す芸人達とは対象に、コメント欄には次々と視聴者からのコメントが届けられ、開始20分弱でコメントは1,000件を超えました。白熱の一戦目は、途中まで岩井さんの独走状態でしたが、最後は内山さんが見事にツモり、勝負を終えました。一戦目をトップで終えた内山さんは優勝賞金をもらえたときの使い方について「後輩に良い肉をおごります」と内山さんらしい発言で現場の笑いを誘いました。

続いて二戦目は児嶋さんが制し、視聴者からは「やるじゃん児嶋!」と、いつものいじられ役とは別の“プロ雀士”の顔を見せる児嶋さんに対する賞賛のコメントが多く寄せられました。そして一番の混戦となった第三戦の勝者は、出アガリを決めた蛍原さん、第四戦を制したのは児嶋さんでした。派手な手は打たないものの、緻密な戦略でポイントを重ねていく児嶋さんに「児嶋をとめてくれー」等のコメントが多く届き、第四戦終了時点でコメントは9,000件を突破しました。

白熱の中盤戦は児嶋包囲網!?

児嶋さんが2位以下を80ポイント以上離して迎えた第五戦。ここでトップならほぼ優勝が確実の状況。第五戦も僅差ながらオーラスをトップで迎えた児嶋さん。親の児嶋さんは満を持してリーチをかけます。しかし、ここで内山さんが追っかけサイバーオープンリーチ(※1)。なんと一発で児嶋さんが振り込み、内山さんの逆転トップに。続いての第六戦は蛍原さんが魅せます。東1局でまたも児嶋さんのリーチに対して蛍原さんが追っかけサイバーオープンリーチで対抗。またも児嶋さんが先ほどの再現とばかりに一発で振り込みます。これには、なんとか児嶋さんの勢いを止めたい3人はハイタッチで喜び合いました。そして勝負はそのままトップを守った蛍原さんが勝利。第七戦は児嶋さんが調子を取り戻し、トップを獲得しました。この時点でトータルトップの児嶋さん以外全員マイナスポイントとなり2位以下の差は100ポイント以上。第八戦は蛍原さんが制しトップを獲得しました。これでトータル1位の児嶋さんと2位の蛍原さんは約80ポイント差となり、終了の30分前を迎えました。

※1: 2翻追加の「オープンリーチ」、アガり点数2倍の独自ルール「サイバーリーチ」、この2つを組み合わせ「(通常のアガり翻数+2翻)×2倍」という高得点狙いのリーチ。

 

はたして第1回優勝者は誰の手に?!最終第九戦へ

最後の第九戦では、最後に内山さんがリーチをかけましたがあがることができず流局。この結果を踏まえ、児嶋さんが+115.2ポイント、蛍原さんが+39.9ポイント、岩井さんが-57.3ポイント、内山さんが-97.8ポイントで、今回の『第一回芸人麻雀グランプリ』の優勝者は児嶋さんに決定しました。「それやったら、あがってくれてもよかったよー」と蛍原さんから愚痴が漏れ、悔しそうな表情の内山さんを横目に、嬉しそうに手を挙げて喜ぶ児嶋さん。花束を受け取った児嶋さんは「すごかったですね。途中勝てないなと思いました」とこれまでの試合を振り返りました。岩井さんだけがトップを一度もとっていないことや内山さんが3回もトップになったにも関わらずマイナスポイントで終了したことなどについて振り返りながら、内山さんは「児嶋さんだけには勝たしたくなかった。でも強かったです」と感想を述べました。最後には蛍原さんが「本当に疲れた。でも楽しかったです」と締めくくりました。

■『第一回芸人麻雀グランプリ 決勝大会』番組概要

放送日時:1月28日(土) 夜7時~
放送チャンネル:AbemaEXTRA

視聴URL:https://abema.tv/channels/special-plus-4/slots/8oCwnu9RhsRb2X

※本番組は“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV」にて、2017年3月1日(水)深夜2時まで、どなたでも無料でご覧いただくことができます。

(C)AbemaTV

■「AbemaTV」について

「AbemaTV」は、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で、“無料で楽しめるインターネットテレビ局”として展開する、新たな動画配信事業。2016年4月11日(月)に本開局し、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど多彩な番組が楽しめる約30チャンネルを全て無料で提供し、2017年1月時点でダウンロード数が1,300万を突破するなど、急速に利用者を伸ばしている。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができるほか、「Google Cast」や「Amazon Fire TVシリーズ」「Android TV」など新たにテレビデバイスへの対応も強化しており、今後も順次拡大していく予定。また、2016年12月には、Google Play発表「Best of 2016」日本版にて「2016年 ベストアプリ」を受賞。

■「AbemaTV」概要

名称      :「AbemaTV(アベマティーヴィー)」
配信      :PC(ブラウザ)/ Google Play /App Store / Amazon Appstore
推奨環境   :PC版
推奨OS:Mac OS X 10.9以降、Windows 7以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Internet Explorer 11以降(Windows)
推奨ソフトウェア:Adobe Flash Player
Androidスマートフォン/タブレット
推奨環境:Android4.3以降
動作保証:Android4.1以降
iPhone/iPad
推奨環境:iOS9.0以降のiPhone(4S以降)、iPad(2以降)、iPad Air、iPad mini
動作保証:iOS9.0以降のバージョンに対応した端末

テレビ

Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
AndroidTV
Apple TV(第4世代)
Google Cast  (推奨環境:第1世代以降)

利用料金   : 無料

■URL
「AbemaTV」      https://abema.tv/
Google Play         https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.abema
App Store          https://itunes.apple.com/us/app/abematv/id1074866833?l=ja&ls=1&mt=8
Amazon Appstore     https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01M5DGW0G/
「AbemaTV」Twitter   https://twitter.com/abematv
「AbemaTV」Facebook  https://www.facebook.com/abematv/
「AbemaTV」YouTube  https://www.youtube.com/channel/UCLsdm7nCJCVTWSid7G_f0Pg









この記事のタイトルとURLをコピーする