「麻雀破壊神 傀 虚無の闘牌」天獅子悦也





『むこうぶち』名勝負
「御無礼」その声を聞いて生き残れた者はいない――。

【収録内容】

「炎・(ほむら)1~3」

死去した白井画伯の遺作をめぐって、債権者達の不思議な麻雀が始まる…。

「死人打ち」

亡者が訪れるという卓で「死牌」に翻弄される学生たちの運命は…?

「痛み・1~4」

手練れのバツイチ歯科女医・洋子。興味本位で傀と打ち始めた彼女だが…?

「占い・1~5」

占いのゲンを担いで流れ着いた町で、ノガミの秀は祐太と邂逅する…!

「不要な情報・1~2」

独自の情報を操って、勝負を有利に運ぼうとする株屋・辻。彼の思惑通りに事は運ぶか…!?

 

詳細情報はコチラ。⇒ http://www.takeshobo.co.jp/book_d/shohin/2622023
Amazonはコチラ。⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/4801958095

著者名:天獅子悦也
発売日:2017年3月1日
定価:本体509円+税
発売日は地域によって前後する場合があります。









  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!