近藤誠一が最高位戦リーグから勇退の意向を表明

Mリーグ・セガサミーフェニックスの監督を務める最高位戦日本プロ麻雀協会の近藤誠一プロが、3月から始まる第49期最高位戦A1リーグをもって最高位戦リーグから勇退する意向を表明した。

近藤プロは最高位を4度戴冠、あと一度最高位を獲れば永世最高位となる団体屈指のトッププロ。Mリーグでは初年度からセガサミーフェニックスのメンバーとして数々の感動的な対局を繰り広げてきたが、体調面の問題を理由に昨シーズン限りで選手を勇退、今シーズンからは監督としてチームを支えている。

ラストイヤーとなる今シーズンで悲願の永世最高位戴冠となるのか、その雄姿を目に焼き付けたい。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \近代麻雀新刊&おすすめ/