多井隆晴が代表を務める麻雀プロ団体RMUが「雀魂」を使ってのタイトル戦実施を発表!

多井隆晴が代表を務める

麻雀プロ団体RMUが

「雀魂」を使っての

タイトル戦実施を発表!

1/20、麻雀プロ団体RMUが1/31に行われる自団体のイベント「RMU祭り」に出場する選手のドラフト会議を実施。その様子を中継する配信の最後に、RMUの公式YouTubeチャンネルの開設、そしてRMUの公式タイトル戦を「雀魂」で実施することが、RMU代表の多井隆晴プロから発表された。

タイトル戦の名称はまだ未定ということだが、予選から本戦、準決勝・決勝までを全て雀魂で行うというもの。本戦からは雀魂のYouTube公式チャンネルで配信され、その際はゲスト解説で人気VTuberを招くとのことだ。

大会は3/6から本戦開始となり、3/28に準決勝・決勝を実施。本戦からはRMUのAリーガーも全員参加するという、本格的なものとなっている。

VTuber界で盛り上がりを見せている麻雀だが、こうして大手プロ団体と正式にコラボレーションを行うというのは過去にない事例であり、麻雀界とVTuber界、双方の交流がさらに発展していくきっかけの一つになるかもしれない。大会の成功、そしてこれからの発展に期待がかかる。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!