フジテレビ「極雀DEポン」で萩原聖人が優勝!

フジテレビ「極雀DEポン」で萩原聖人が優勝!

3/19深夜から3/20早朝にかけてCS放送のフジテレビONEで生放送された『THE極雀DEポン』にて、萩原聖人が優勝を飾った。

この番組は、フジテレビの人気麻雀番組「THEわれめDEポン」(以下、われポン)と「極雀」のコラボ企画。両番組から出場する2名ずつの代表選手が、前半戦を「極雀」ルール、後半戦を「われポン」ルールで打って総合優勝を争う。

われポンルール:東風戦・ドラ常時2枚めくり・割れ目 など
極雀ルール:東風戦・時間切れまで東場継続・赤入り・長考罰則・着順勝負 など

今回の代表選手は、われポン側が萩原聖人・金子昇、極雀側が園田賢・御徒町凧という、共に「Mリーガー+著名人」という組み合わせとなった。前半戦の極雀ルールではアウェイとなる萩原が4戦中3勝してリードを広げると、われポンルールの後半戦で一度は御徒町に逆転を許すものの、第7ゲームで逆転。そのまま逃げ切り。「グランドチャンピオン位」の称号と賞金50万円を獲得した。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!