夕刊フジ杯争奪第11期麻雀女王決定戦 東日本リーグ 予選第2節結果





宮内こずえプロ、大躍進!!

東日本リーグ予選、第2節

10月20日(木)夕刊フジ杯争奪「第11期麻雀女王決定戦」第2節が行われた。

第11期夕刊フジ杯は、過去最大45チームが東日本リーグ8組・西日本リーグ3組に別れ、各チーム半荘24回戦を闘う。
準決勝に進出するのは各組トップのチームと、東日本リーグのポイント上位1チームを加えた12チーム。12チームが半荘4回戦を闘い、上位4チームが決勝に進出となる。

個人戦は、東日本リーグの上位4名と西日本リーグの上位2名に、東日本リーグの5位~24位の20名中からプレーオフで上位6名を選出し、計12名で争われる。半荘4回を経て上位4名が決勝進出となる。

今回の注目ポイントは、配信卓となった6組のアルバンチーム。

宮内が3連投となったのだが、緒戦のメンチンを皮切りに、さかえ本八幡店チーム・麻雀CABOチーム・ClubNPMチームを相手になんと怒濤の3連勝!! 当然個人戦も一気にトップに躍り出、女流桜花の面目躍如となった。

一方我がキンマwebチームは、keensolidチーム・麻雀王国チーム・SEGAMJサポーターズチームを相手に、1-1-2と大健闘! ポイントを100をプラスし、組内トップについた。

0206 07 08 09 10 11 12 13 1404 03 05

第2節を終えてのチーム成績は以下の通り。score_02_team個人成績は以下の通り。score_02_id

タイムシフト動画はコチラ

※文中敬称略

【関連記事】

夕刊フジ杯争奪第11期麻雀女王決定戦 東日本リーグ 予選第1節結果




\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です