十段位からMリーグへ 数少ないチャンスに挑む EX風林火山ドラフト会議指名選手オーディション【柴田吉和インタビュー】

十段位からMリーグへ 

数少ないチャンスに挑む 

EX風林火山ドラフト会議

指名選手オーディション

【柴田吉和インタビュー】

柴田吉和(日本プロ麻雀連盟)

Twitter:https://twitter.com/batabata0113

 

-今回のオーディションに対しての印象はいかがですか。

Mリーグへの憧れはありますけど、僕は人気がないので(笑)、こういうルートでしかMリーグへの道はないな、という気持ちはありました。「チャンスが来た」という感じですね。

-柴田プロは現十段位で、十段位からMリーグと言えば内川幸太郎選手(KADOKAWAサクラナイツ)と同じルートになります。

内川さんはファンがすごいですし、僕とは比べようがないのですが、そういった意味では内川さんはいい目標ですよね。

-実績的には、十段位を2回獲られています。

オーディションのポイントが優遇される形になるので、いい時期に獲らせていただきました。あとはMONDOTVさんのモンド杯もいい時期に獲らせてもらって、その分のアドバンテージをいただけているのは良かったと思います。

-団体からの推薦も。

推薦をいただいたので、恥ずかしい麻雀を打てないな、という気持ちはあります。

-169分の1という数字についてはいかがですか。

本当に厳しいと思いますけど、僕が出場する連盟主催のオープン大会では300分の1、400分の1を通過しているスーパーヒーローを見てきていますので、現実的な数字だなと思っています。

-最後に、柴田プロ、日本プロ麻雀連盟のファンに向けてひと言いただけますか。

「Mリーグで見たい」と言ってくださっているファンの方はいらっしゃるので、その方々のためにも全力で頑張って、狭い道ですけどファンのみなさんの期待に応えられるように、チャンスを逃さないよう全力で麻雀を打ちたいと思います。

 

EX風林火山ニューメンバーオーディションはABEMAプレミアムにて配信中!

5月30日 本田朋広vs柴田吉和vs金太賢vs塚田美紀 1回戦

https://abema.tv/video/episode/558-1_s1_p9

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!