7月1日長村大、村上淳が最強戦を振り返る

麻雀最強戦2021男子プロ一撃必殺の決勝で敗れた長村大と村上淳

二人はかつて最高位戦日本プロ麻雀協会に同時に入会。

長村はその後第11期最強位を獲得、デジタルの申し子として一世を風靡、その後日本プロ麻雀協会に移籍。後にプロを退会、そして2021年4月、日本プロ麻雀連盟に入会。一方村上は最高位戦一筋で、最高位を3度獲得、Mリーガーにもなった。

それぞれ別の道を歩んだ二人がこの度最強戦で同卓。瀬戸熊に敗れはしたものの名勝負を演じた。

果たして、二人は今をどう考えているのか、対局を振り返りながら対談を行う。

振り返る局予定

決勝

東2局 瀬戸熊→長村 ホンイツ

東3局 長村→瀬戸熊 リーチドラ1

南2局 村上→長村 リーチ一発中ドラ

南3局 瀬戸熊 リーチツモドラ1

放送は7月1日19時開始ここから視聴可能です。

 

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!