内川幸太郎、怒濤の猛攻で3連勝!! 個人11勝目をあげて、佐々木寿人とMVP争い一騎打ち!!

内川幸太郎、

怒濤の猛攻で3連勝!!

個人11勝目をあげて、

佐々木寿人とMVP争い一騎打ち!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2020」の開幕87日目、第1戦は内川幸太郎KADOKAWAサクラナイツ)が、トップを獲得。流局3局を除く全11局中7局が、内川のアガリとなった第1試合。内川は個人3連勝・11勝目。MVPを争う佐々木寿人麻雀格闘倶楽部)まで13.7P差にまで詰め寄った。

第1戦の対局者は、KONAMI麻雀格闘倶楽部藤崎智TEAM雷電瀬戸熊直樹U-NEXT Pirates瑞原明奈、そして内川の4名。

東1局、西家・内川と親の瑞原がリーチ合戦となり、内川がツモアガリ。ピンフの700・1300点。このアガリを皮切りに、この試合は内川が縦横無尽にアガリまくる。

東3局2本場、親の内川と南家・瀬戸熊のリーチ合戦は、瀬戸熊が内川に放銃。ピンフの2900点。

東4局1本場、内川がチャンタサンショクのカン待ちでリーチをかけると、親の瀬戸熊が追いかけて、今度は内川からの討ち取りに成功。リーチ・・ドラ1・ウラ1の12000点。これでトップが変わる。

しかし同2本場、内川の6巡目にリーチに瀬戸熊が放銃。リーチ・・ドラ1・赤2・ウラ1の12000点返し!

南2局2本場、北家の瑞原がをポンしてマンズのホンイツチャンタを加カンして新ドラとなった単騎待ちのハネマンテンパイ。対する内川はアンコの赤2テンパイ。のシャンポン待ち。この最後のを瑞原がツモ切って5200点。

内川は南3局には、藤崎のリーチに一発で放銃し、16000点を失う。チートイツ・ドラ2・赤1・ウラ2の単騎待ち。

これで一気に藤崎がトップに立つものの、内川はオーラスにタンヤオ・赤2から、を加カン。アンコのが新ドラとなり、ハネマン確定。どこからアガってもトップという手にグレードアップし、ツモアガリ。

内川が実に7回のアガリをものにして、個人3連勝・11勝目を獲得した。

内川はインタビューで、

「今日のアグレッシブにいくというテーマでは、2万8000点の放銃は仕方ないかな、いえウソです。16000点は余計でした(笑)。チームポイントも400に乗ったので、よかったと思います」

と語った。

【Result】
1着 内川幸太郎サクラナイツ 3万9700点/+59.7
2着 藤崎智麻雀格闘倶楽部 2万9300点/+9.3
3着 瀬戸熊直樹・雷電 1万7900点/▲22.1
4着 瑞原明奈・パイレーツ 1▲万3100点/▲46.9

【Total】
1位 渋谷ABEMAS +548.4(86/90)
2位 KADOKAWAサクラナイツ +447.4(87/90)
3位 EX風林火山 ▲41.3(86/90)
4位 赤坂ドリブンズ ▲87.7(86/90)
5位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲105.7(87/90)
6位 セガサミーフェニックス ▲205.0(86/90)
7位 U-NEXT Pirates ▲270.9(87/90)
8位 TEAM RAIDEN/雷電 ▲285.2(87/90)

「大和証券Mリーグ2020 サクラナイツvs麻雀格闘倶楽部vs雷電vsPirates」

詳細情報
KADOKAWAサクラナイツvsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vsTEAM RAIDEN / 雷電vsU-NEXT Pirates

■公式MリーグTwitter
https://twitter.com/m_league_

■公式ABEMA麻雀chTwitter
https://twitter.com/abema_mahjong

■公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCBHvzjvii3kp4gd_gw6UEIA

「大和証券 Mリーグ2020」
3月8日の対戦はKADOKAWAサクラナイツvsKONAMI 麻雀格闘倶楽部vsTEAM RAIDEN / 雷電vsU-NEXT Pirates

■オフショット
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s40

■対局舞台裏
https://abema.tv/video/title/444-7?s=444-7_s35

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!