お笑いコンビ「プラス・マイナス」の兼光が日本プロ麻雀協会のプロテストに合格

11月10日、お笑いコンビ「プラス・マイナス」の兼光タカシが自身の誕生日となるこの日にYouTubeチャンネルを開設。動画とSNSで、日本プロ麻雀協会20期後期のプロテストに合格し、プロ雀士となったことを発表した。

兼光はお笑い番組で麻雀ネタを披露するなど麻雀好きをアピールしてきており、今後は「プロ雀士芸人」としてYouTubeチャンネルにて麻雀ゲームの配信などを行っていくとのこと。また、同時に自身の結婚も発表した。

この発表に、千鳥のノブなど多くのお笑い芸人や麻雀ファンがお祝いコメントを寄せている。兼光の、麻雀界での今後の活躍にも期待したい。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!