R1リーグ最終節結果

「Rリーグ」とは、RMU(Real Mahjong Unit)所属のアスリートが参加する、R1・R2・R3・R4の4階層からなるリーグ戦です。
年間2期、1期5節(半荘20回戦)で、優勝と昇降級を競います。
「Rリーグ」の上部に位置するのが最高峰の年間リーグ戦「RMUリーグ」。
R1とRMUリーグの各上位選手合計8名が「クライマックスリーグ」へ進出することができます。

そのR1リーグ最終節が1月9日に行われました。
2015年度後期R1リーグ
優勝 江澤陽一(B級ライセンス) +163.4
2位 石川泰之(B級ライセンス) +105.3
3位 萩原亮 (B級ライセンス) +98.5
この結果、江澤陽一プロ・石川泰之プロが年度末に行われるクライマックスリーグに出場、
RMUリーグ入りを賭けて戦うことになりました。

全成績は次の通り。

0112_RMU_1

 

 

詳細についてはRMU公式サイトにてご確認ください。

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!
  • キンマwebの人気コンテンツ

    • Mリーグ最新記事が無料で読める - 記事ページ
    • 麻雀店検索サイト

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です