「Mリーグ」2020シーズンを戦う、全30名のMリーガーとの選手契約合意のお知らせ

「Mリーグ」2020シーズンを戦う、
全30名のMリーガーとの
選手契約合意のお知らせ

一般社団法人Mリーグ機構(本社:東京都港区、 代表理事:藤田晋)は、 2020年10月初旬開幕予定の、 プロ麻雀リーグ「Mリーグ」2020年シーズン(以下、 「2020シーズン」)に参加する全8チームと、 ドラフト指名選手および、 契約更改選手、 全30名との契約が合意したことを発表した。

(※以下リリースより)

「2020シーズン」も昨シーズンと同様に、 セミファイナル制を導入し、 全8チームでレギュラーシーズンを行います。 セミファイナルシリーズではレギュラーシーズン上位6チームで試合を行い、 ファイナルシリーズは、 セミファイナルより上位4チームに絞られ、 優勝チームを決定いたします。

また、 「2020シーズン」はレギュレーションが変更となり、 「2020シーズン」から起算して、 閉幕時に2シーズン連続で4位以内に入れなかったチームは、 その翌シーズンにおいて最低1名の入れ替え、 または追加によってチーム編成を変更、 自由契約になった選手は、 翌シーズンに所属していたチームとの再契約は不可とすることをルール化いたします。

「2020シーズン」を戦いぬく全30名のMリーガーたちの活躍をご期待ください。 開催予定日程については、 順次お知らせいたします。

■「Mリーグ」2020シーズン 各チーム契約選手一覧

赤坂ドリブンズ(アカサカドリブンズ) 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
<契約更改>

 

 

EX風林火山(イーエックスフウリンカザン)株式会社テレビ朝日
<契約更改>

 

KADOKAWAサクラナイツ(カドカワサクラナイツ) 株式会社KADOKAWA
<新規契約>
日本プロ麻雀協会
堀慎吾

 

<契約更改>

 

 

KONAMI麻雀格闘倶楽部(コナミマージャンファイトクラブ) 株式会社コナミアミューズメント
<契約更改>

 

 

渋谷ABEMAS(シブヤアベマズ) 株式会社サイバーエージェント
<契約更改>

 

 

  • 雀荘感想キャンペーン
    Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!