「新春!にじさんじ麻雀杯2021」開催!

「新春!にじさんじ麻雀杯2021」開催!

1/9、麻雀アプリ「雀魂」内にて、バーチャルライバー集団「にじさんじ」のメンバー64名が参加する「新春!にじさんじ麻雀杯2021」がスタートした。

これは「にじさんじ」メンバーであり自身も麻雀に親しむVTuber「舞元啓介」が企画した大会で、麻雀を通じて「にじさんじ」最強の勝負師を決めようという企画である。

大会はまず、64名を事前の抽選で16グループに割り振り、初日に行われる東風戦で対戦。各卓1位が準決勝に進出となる。2日目となる1/10に行われる準決勝では半荘1回勝負でトップが決勝に進出となり、半荘2戦による決勝戦のトータルスコアで優勝者を決める。

ルール説明・参加者紹介はこちら

64名の参加者の中には、日頃から配信などを通じて麻雀に親しんでいる「ルイス・キャミー」「郡道美玲」なども含まれており、参加者の中には大会直前の特訓として対局を配信するVTuberもいるなど、各自が非常に力を入れている様子。

また、VTuber推しとして知られるMリーグ・渋谷ABEMAS所属の多井隆晴プロはこの大会を応援するためのライヴ配信を企画。多井プロの配信を通じ、麻雀ファンの間でもVTuberの存在が認知されていきそうだ。

 

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!