Mリーガーで僕より強い人なんてほとんどいない EX風林火山ドラフト会議指名選手オーディション【仲林圭インタビュー】

Mリーガーで僕より

強い人なんてほとんどいない 

EX風林火山ドラフト会議

指名選手オーディション

【仲林圭インタビュー】

仲林圭(日本プロ麻雀協会)

Twitter:https://twitter.com/jagabayashi

note: https://note.com/jagabayashi

 

-今回、オーディションに参加しようと思われた理由から教えてください。

シンプルに、Mリーガーになりたいと思ったからですね。目立ちたがり屋なので。ただただそれだけです。

-堀慎吾プロ(KADOKAWAサクラナイツ)や松本吉弘プロ(渋谷ABEMAS)など、協会のAリーグで一緒に打っている方がMリーグにいますが、意識はされていましたか。

松本に関してはそれほど強くは思っていなかったですけど、堀さんが入ったのは、意識するところはありましたね。もう14、5年の付き合いになりますか、お互いにプロになる前から知っていて、一緒に住んでいたこともあったので。

堀さんはMリーガーの座を、実力で勝ち取った感じがあります。本当に麻雀が強いので、そういう強い人が評価されたのはうれしいんですけど、プロとしては僕より後輩ですし、悔しいという気持ちが強いですね。

-今回、オーディションをやると聞いたときの印象はいかがでしたか。

企画としては面白いなと思いました。でも麻雀なので、あまり上手じゃない人がMリーグに入ってしまう可能性もあるのではないかと。そうすると、Mリーグの価値が下がってしまうのでは?という心配はあります。Mリーグは麻雀プロの最高の舞台、日本のサッカーで言えばJ1リーグみたいなものなので。そこで視聴者が見て「ん?」って思うような打牌があったりするような人が入るのはいやですね。

-俺を入れておけば、そこは大丈夫だぞと。

Mリーガーで僕より強い人なんてほとんどいないので。

-ただ、今回は169分の1という狭き門を勝ち抜かないといけません。

狭いですよね。僕は一応、推薦選手という形で出ているんですけど、そうすると対戦相手も推薦選手、注目選手になることが多くて、強い人と当たる機会が増える気がしています。そうなれば、50ptのアドバンテージがほとんどないんじゃないかと感じるんですね。今回の配信対局も、友添(敏之)さん、渋川(難波)、そしてポイントを持っているジェンさんなので。

-強い人を蹴落として準決勝に上がれば、必然的に準決勝でライバルになりそうな強い人は減っている気がしますが。

正直に言えば、弱い人が準決勝に残っている方がいやなんですよ。弱い人がMリーガーになる可能性がある方がいやなので。強い人なら認められるのですが。

-最後に、この大会に向けての意気込みをお聞かせください。

参加している人の中に、僕より強い人は一人もいません。それは自信を持って言えます。もし準決勝の6人に残れなかったとしたら、風林火山さんは僕をWildcardで出した方が絶対にいいですね。僕の麻雀の内容がめちゃくちゃいいのは、見ていただければ分かるはずです。

 

EX風林火山ニューメンバーオーディションはABEMAプレミアムにて配信中!

仲林圭vs友添敏之vsジェンvs渋川難波(1回戦)
https://abema.tv/video/episode/558-1_s1_p5

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!