西原理恵子 & 山崎一夫 でかぴんじゃない麻雀入門プラス その22

こんにちわ。

近代麻雀本誌のコラムでかぴん麻雀入門はしばらくコロナ関連が続きそうです。

なので、こちらで麻雀関連のツイートと文字数不足分の補足です。

よろしくお願いします。

 

3月6日

ドラメンツよりもリーチ優先。

でもドラはしつこく持つので後悔も多い。

新津潔プロと打ちに新宿店に行きます。


【追記】

暗カンは良形の1シャンテンが理想ですが、勝負前提でフライング気味のカン。

【中】ポンでマンガンでしたが、【6ピン】引きでイペイコや三アンコも狙えるドラターツ落とし。

実はどちらの役よりもリーヅモ主眼。

いつまでドラを浮かしておくのかはお好みでどうぞ。

 

3月7日

トップ目からメンタンピンツモ色々の6000の2枚オール。

1ハン成金でトップ2回分でした。

次局ラス目からオヤリーのシャボヒッカケに一発放銃で実質5着落ち。

リーチ数巡前に【5ピン】が切れてたので2カンからでは無い、と言うか【赤5ピン】の誘惑に負けたんですわ。

経験者いますよね。


【追記】

早めのヒッカケはカンチャンは少なくてペンチャンその他。

カンチャンの場合は三色がたまにありますがイッツーはめったに無い。

先日親で【5マン】切り【2マン】待ちリーチをしたんですが、たぬクルーから一発で親マン。

ゲーム後で聞いたら【2マン】【3マン】【4マン】メンツに【赤5マン】を引いての放銃だったそうです。

みんな赤の誘惑には弱いようです。

 

3月12日

手変わりを待つ意味は無さそうですね。


【追記】

安め確定のテンパイですが即リーの一択。

三色が見えなければ喜んでリーチですよね。

三色確定のためにはタンキに持ち替えですが、時間をかけて待ちを減らして1ハン増やしても、トータルでは損と言うか大損。

裏ドラが7割乗ってると思えばハネマン行けますよ。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!