麻雀を広め、楽しむことを伝えたい 7連勝で可能性をつないだ名物店長 EX風林火山ドラフト会議指名選手オーディション【澤田唯インタビュー】

麻雀を広め、

楽しむことを伝えたい 

7連勝で可能性を

つないだ名物店長 

EX風林火山ドラフト会議

指名選手オーディション

【澤田唯インタビュー】

澤田唯(日本プロ麻雀連盟)

Twitter:https://twitter.com/yui10264989

 

-今回のオーディションには、どのようなモチベーションで参加されたのでしょうか。

僕は渋谷の「麻雀オクタゴン」で店長をやっていて、いろいろなお客さんから応援していただけたり、「放送対局で姿を見たい」と声をかけていただいたりしていました。その気持ちに応えたい、と思ったことがまず一つです。

それとコロナ禍で中止になるタイトル戦も多い中、今回のようなチャンスが次にいつ来るかなんて分かりません。それを待つのではなく、チャンスがあるなら自分で掴みに行かないといけないと思ったことで、応募させていただきました。

-オクタゴンさんはMリーガーをゲストで呼んでイベントをしていて、ある意味でMリーガーの方とは身近に接していると思います。Mリーガーに、他の麻雀プロとの違いを感じた部分はありますか。

麻雀を広めたい、という気持ちがすごく伝わってきます。たぶん僕はずっと麻雀から離れられない人間なので、Mリーグに入れたら「麻雀を広め、みんなで楽しんでいく」ということを皆さんに伝えられればと思っています。

-2次予選を戦い終えて、いかがでしたか。

最初は不安もありましたけど、戦っていける自信はついたと思います。1節目、2節目と役満をツモられて16000ずつ払うなどしてポイントがマイナス100くらいになったのですが、そこからいい意味で開き直れて普段の自分通りに打とうとした結果、自分の中でかなりバランス良く打てたと思います。

-暫定4位(6/24現在)、362.1ポイントでという結果については。

できれば400ポイントは必要だと思っていたので苦しいとは思いますが、与えられた中で結果を残せたことは良かったと思います。実際、準決勝進出の可能性は10パーセントくらいだと思っていますけど、それでも準決勝に残ることができたら、またいい麻雀をしたいと思っています。

-最終節で286.2ポイントと大きく勝ち、3節目から含めると7連勝しました。もしかしたら6位に入れなくても、Wildcardの可能性があるかもしれません。

実績・知名度で言えば参加されている方の中でも下の方だと思っているので難しいと思いますが、たとえダメだったとしても、いつも応援してくれているお客さんやスタッフのみんな、オーナーの小山剛志さんにも自分の麻雀を打っている姿を見ていただけることにいつかつながればと思っています。

-応援してくれた方へのメッセージをいただけますか。

苦しいときとかには、いつも応援してくれるお客さんに、自分が胸を張って説明できるような打牌を心掛けていました。もし準決勝に残れたなら、面白い麻雀を見せられると思います。応援は力になりますので、これからもよろしくお願いします。

 

EX風林火山ニューメンバーオーディションはABEMAプレミアムにて配信中!

6月28日:#長村大 VS #松ヶ瀬隆弥 VS #岩崎啓悟 VS #一井慎也(1回戦)

https://abema.tv/video/episode/558-1_s1_p41

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!