Mリーグ2021ドラフト会議開催! 東城りお(セガサミーフェニックス)コメント

女流雀士・東城りお

8/2に行われたMリーグ2021シーズンドラフト会議にて、セガサミーフェニックスから指名を受けた、東城りお(日本プロ麻雀連盟)。

日本プロ麻雀連盟屈指の人気女性プロとして長く活躍し、Mリーグ入りも期待されてきた打ち手が、ついにその名がドラフトで呼ばれた。

現在は魚谷侑未とYouTubeチャンネル「りおみんちゃんねる」をやっており、盟友と言える存在がいるチームに入れるのは本人にとっても心強いだろう。

ドラフト会議直後、東城のコメントを紹介する。

東城りお

「噂や軽いお話程度は耳に入ってはいたので、選ばれたら嬉しいなと思っていたのでドラフトを観ながらドキドキしていました!

Mリーグが始まった一年目ではドラフト候補に名前が上がっていたのですが、まだタイトルも無く、実力も及ばないこともあり断ってしまっていて、それから噂にも名前が上がらなくなっていたのですが、今年に入ってまだ一つ目ですがタイトルを獲ることができたので、もし指名をして頂けることがあれば喜んで受けたいなと思っていました!

ドラフト会議で吉野監督から挑戦してもらいたいと言ってもらえたので、期待に応えられるよう尽力したいと思います!」

新メンバー・東城りお選手の活躍に期待したい。

  • 女流雀士・東城りお

    この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!