Mリーグ2021ドラフト会議開催! 新たにMリーガーとなる麻雀プロは!?

8/2、Mリーグ2021シーズンのドラフト会議が開催され、東城りお本田朋広伊達朱里紗松ヶ瀬隆弥二階堂瑠美の5名が指名を受け、Mリーグ入りの権利を得た。また、KONAMI麻雀格闘倶楽部EX風林火山を退団した滝沢和典を指名した。

各チーム、指名選手は以下の通り。

セガサミーフェニックス

東城りお(日本プロ麻雀連盟)

 

TEAM雷電

本田朋広(日本プロ麻雀連盟)

 

KONAMI麻雀格闘倶楽部

伊達朱里紗(日本プロ麻雀連盟)

滝沢和典(日本プロ麻雀連盟)

滝沢和典

 

EX風林火山

松ヶ瀬隆弥(RMU)

松ヶ瀬隆弥

二階堂瑠美(日本プロ麻雀連盟)

 

指名を受けた選手たちは、この後チームとの契約合意を経て、正式にMリーガーとなる。そして滝沢がチームと合意すれば、史上初めて2チームのユニフォームを着るMリーガーが誕生する。ぜひ、新たなMリーガーの誕生にご注目いただきたい。

Mリーグ2021 ドラフト会議

 

 

 

 

 

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!