「実況王~麻雀対局実況選手権~」開催、優勝はだてあずみ。プロ!

10月30日、麻雀プロ団体LIVEチャンネルにて「実況王~麻雀対局実況選手権~」が開催され、RMUのだてあずみ。プロが優勝した。

「実況王~麻雀対局実況選手権~」は、新たな実況者を発掘するべく、プロ・アマを問わず広く予選を実施し、予選を突破した7名が本戦に出場。本戦には以下の7名が進出した。

岩瀬航(麻将連合)
北山大介(麻雀教室講師)
小條薫(RMU)
鈴木麻美(日本プロ麻雀協会)
高田まさひろ(麻雀系YouTuber)
だてあずみ。(RMU)
原田えりか(ベイビーウルフ)

各者はスリアロスタジオで行われた対局の名場面をそれぞれのスタイルで実況。審査員5名の審査の結果、だてあずみ。プロが優勝。だてプロには賞金10万円と、スリアロ主催対局での実況権が贈られた。

麻雀放送対局が増える中で、実況者のニーズも増えている。今後、どんな実況者が台頭してくるかに注目だ。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!