第36回国民文化祭・わかやま2021 全日本健康マージャン交流大会開催

11月20日、和歌山県御坊市の御坊市体育館にて「全日本健康マージャン交流大会」が開催された。

これは10月30日から11月21日にかけて開催されている「紀の国わかやま文化祭2021」の一環として行われるもので、最年少は10歳、最高齢は96歳という、まさに世代を超えた麻雀愛好者が全国から集まり、大会形式で腕を競い合う。今大会には288名が参加、御坊市に本社を置く麻雀卓製造のトップ企業である大洋化学(株)のサポートのもと、全自動卓72台を用いて実施された。

また、大会には以下の6名が競技ゲストとして参加。

園田賢(最高位戦日本プロ麻雀協会・赤坂ドリブンズ
茅森早香(最高位戦日本プロ麻雀協会・セガサミーフェニックス
小林剛(麻将連合・U-NEXT Pirates
松嶋桃(日本プロ麻雀協会・Mリーグ公式実況)
白田みお(RMU)
片山まさゆき(漫画家)

そして、おたのしみ対局コーナーのゲストとして以下の3名が参加し、ファンと一緒に麻雀を楽しんだ。

大島麻美(日本プロ麻雀協会)
木崎ゆう(最高位戦日本プロ麻雀協会)
水谷葵(日本プロ麻雀協会)

大会は、20日にペア戦、そして21日に個人戦が行われる。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!