第3回ノーレート雀荘対抗戦、優勝は渋谷オクタゴン!

11月20日、第3回ノーレート雀荘対抗戦の決勝が行われ、渋谷オクタゴンが優勝を果たした

第3回ノーレート雀荘対抗戦は、10月24日に予選を実施。参加16チームが2会場に分かれて戦い、各会場上位2チーム、合計4チームが決勝に進出した。

■決勝進出チーム

豊中の健康マージャン
麻雀ロン
渋谷オクタゴン
まーすた

決勝は参加4選手がそれぞれ4半荘を打ち、各選手1半荘が放送対局に登場。4回戦終了後にポイントを半分にし、各チームの代表者による1戦勝負にて優勝チームが決まる。決勝では実況を日本プロ麻雀連盟の襟川麻衣子プロが、解説を渋谷ABEMAS多井隆晴選手と日本プロ麻雀協会・金太賢プロが務めた。

決勝では2回戦目終了時までに4人で6トップを取ったオクタゴンチームが大きくリードを広げ、2位に対して150ポイント以上のリードを持って最終戦を迎える。

そして最終戦ではオクタゴンGMで麻雀最強戦の司会でもおなじみの声優・小山剛志さんが大きなトップを取り、文句なしの優勝を決めた。また、小山さんは個人優勝も果たし、ダブルでの栄誉に輝くこととなった。

回を追うごとに盛り上がりを見せるノーレート雀荘対抗戦。第4回の開催にも、大いに期待したい。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!