渋川難波が純正九蓮宝燈を和了!

渋川難波が
純正九蓮宝燈を和了

2月1日に行われた麻雀大会で渋川難波が純正九蓮宝燈をアガったことが、松本吉弘のTwitterにて分かった。

九蓮宝燈は麻雀の役の中でトップクラスに難易度が高く、9面待ちとなる純正九蓮宝燈に関してはレア中のレア役であり、プロの映像対局でも記録は見当たらない。

渋川自身も純正九蓮宝燈は人生初とのことで、本人いわく、『ちょっとすごいのできちゃった』。また、Twitter上には渋川を称賛・祝福するツイートと共に、「Mでやれ」「昨日やれ」(※前日のMリーグに渋川出場)といった意見も散見された。

九蓮宝燈は、Mリーグでもいまだ出現していない役満。これを渋川がMリーグで再現できるか、今後の対局にも注目していただきたい。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \近代麻雀戦術シリーズ新刊/