魚谷侑未が日本プロ麻雀連盟・女流桜花で4度目の優勝

12月27日、日本プロ麻雀連盟の女性プロによるタイトル戦「女流桜花」の決定戦最終日が行われ、魚谷侑未が優勝を果たした。

魚谷は最終日を微差のトップ目で迎えると、4戦のうち最初の2戦を連勝して大きくリードを広げる。その後も堅実なゲーム回しで相手の追撃を許さず、見事に日本プロ麻雀連盟の女性プロの頂点に立った。

これで魚谷の女流桜花戴冠は4度目で、これは仲田加南と並んで歴代最多。また、魚谷は3日前にも麻雀日本シリーズで優勝しており、短いスパンで連続してビッグタイトルを獲得することになった。Mリーガーとしても活躍する魚谷に、2024年もぜひご注目いただきたい。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \近代麻雀戦術シリーズ新刊/